中山みずほ 世田谷区議会議員(立憲民主党)

女性の暮らしと政治をつなぐ 中山みずほ 頑張るあなたを独りにしない。世田谷区議会議員

ご挨拶中山みずほ

2011年3月11日、東日本大震災。それは、20年間キャリア を積んできた私にとって、人生を変える出来事でした。

当時、息子は2才。原発事故による影響を案じ、保育園の園長先生等と話し合い、子どもたちの安全を求めて奔走しました。その時、痛感したのは、いかに「生活」が「政治」と地続きであるかということです。自分の生活は自分にしか守れない―私は、会社を辞め、地域と密着した生き方を選択しました。

まず取り組んだのは、地域の子育て支援活動です。「世田谷区子ども・子育て会議」の公募委員を始め、数々の委員会やNPOに関わり、子育ての悩みに対応しました。6年間で受けた相談は、およそ500件。一人で育児をせざるを得ない状況に起因する悩みが多くありました。

中山みずほ

「ワンオペ育児」「ワンオペ介護」「家事育児と仕事の両立」「孤独な保活」「男女の経済格差」「ハラスメント」など何年経っても変わらない女性たちの状況に突き動かされました。

女性の課題は、政治の中で積み残された課題そのものなのです。

中山みずほ

「頑張るあなたを独りにしない。」 この言葉を政策の柱に、中山みずほは具体的解決に向けて動きます。

中山みずほ

世田谷区議会議員

中山みずほ

立憲民主党

プロフィール

  • 1970年 中野区生まれ。独身時代は奥沢、現在は深沢在住。家族は夫と息子1人。
  • 1989年 都立大泉高校卒、2006年産能短大卒
  • 会社員歴20年。リクルート、広告代理店、ホテル日航東京・広報担当支配人を経て、3.11を機にNPOや地域活動に専念。
  • 世田谷区子ども・子育て会議公募委員、世田谷区保育の質ガイドライン策定委員、世田谷区幼児教育・保育推進ビジョン策定委員、世田谷区地域子育て支援コーディネーターなどを歴任(現在はすべて退任)。
  • 保坂展人政治スクール第1期生、日本政策学校第7期生として、市民参加のまちづくりや地方自治を学ぶ。現在は、NPO法人子ども全国ネット 理事、世田谷こども守る会 事務局、福島の子どもたちとともに・世田谷の会 広報。
  • 2019年5月より世田谷区議会議員
    前期:文教常任委員/オリンピック・パラリンピック等特別委員
    後期:区民生活常任委員会/DX推進・公共施設整備等特別委員会

特技自転車こぎ 大人のぬりえ お弁当を美しくつめること

中山みずほの
政策

女性として、母親として、
皆さまの声を聴いて、
日々感じでいることを
区政に活かします。

頑張るあなたを
独りにしない。
中山みずほ
  • お母さん・お父さんを
    独りにしない。

    0歳児を含めた、理由を問わない一時預かりを実現するなど、社会で子どもを育てる環境をつくります。

  • どの子どもも
    独りにしない。

    不登校、発達障害、医療的ケアなどの状況にある子どもも含め、すべての子どもの権利を守るために全力で働きます。

  • 苦しむ女性を
    独りにしない。

    DV、ハラスメント、不安定な雇用、ケア労働(子育て・介護)など、女性が抱える社会課題の解決を具体的に進めます。

応援
メッセージ

保坂展人
保坂展人
世田谷区長

保坂展人 世田谷区長

中山みずほさんは4年間、地域を走りまわり、親たちの声や子どもたちの現在につねに目を配り、「子どものミカタ」として頼もしい活躍をしてきました。 区議会議員の仕事は「区政の論評」ではなく、時代に合わせた「区政の転換と再構築」だと一番わかっているのが中山さんです。 常に決断を迫られる私から見て、中山さんはよく実態を踏まえた提案をしてくれるので、実現可能性も高いという関係にあります。 議員の仕事とは何か、中山さんは新しいスタイルを開拓しました。

辻元清美参議院議員
辻元清美

参議院議員 辻元清美

中山みずほさんと私には、共通点やご縁が多い。裕福でなかった子ども時代。震災が政治に関わるきっかけになったこと。そして、知らない世界に身一つで飛び込む思い切り。私が一年生議員のときにつくったNPO法を、みずほさんや仲間の女性たちが存分に活用し、暮らしをまもってくれていることが本当にうれしい。みずほさん、これからも一人ひとりの痛みに寄り添い、小さな声に耳をすませてほしい。この世田谷から共感を広げ、すべての子どもや女性が孤立しない社会をつくっていきましょう。

枝野幸男立憲民主党・前代表
枝野幸男
衆議院議員

立憲民主党・前代表 枝野幸男 衆議院議員

我々、立憲民主党は、市民の参加によって成り立つボトムアップの政治を目指しています。そのためには、みなさんの声を集め、政策を作り上げていく知性と実行力のある議員が必要です。
中山みずほさんは、会社員として、家庭人として、そして、区民と行政を繋ぐ地域活動で、様々な経験を積んできました。持ち前のタフさと正義感で、世田谷区政をさらに進めることを、大いに期待します。

個人寄付の
お願い

中山はみずほは、企業・団体献金を受け取らず活動します。大きな組織に利する政治は、本当に必要な地域の生活者の声を聞こえなくしてしまいます。 私は世田谷区民のために働きます。この決意と挑戦にお力をお貸しください。
みなさまからの想いのつまった個人寄付をお待ちしております。

中山みずほ

後援会に
ついて

この後援会は中山みずほの活動に賛同する人、支援する人を募集しています。特に入会費はかかりません。活動の報告やイベント情報などもお伝えいたします。

中山みずほ事務所
〒154-0015 世田谷区桜新町1-25-25
080-4634-2547
info@nakayamamizuho.net